オンデマンド印刷と従来の印刷の比較

###Site Name###

オンデマンド印刷とは要求を受けてから瞬時に依頼内容を印刷する方法です。

この印刷のメリットは、オフセット印刷と呼ばれるような一般的な印刷を行う時に必要だった版が必要でなくなったため短時間での印刷が可能になり、オフセットイ印刷と異なりインキの乾燥待ちの必要がなくなりました。


その為短期での納品が可能になっています。



和紙や上質紙に印刷を行ったとしてもオフセット印刷と異なり色の変化があまりおきません。

またオフセット印刷でダル系アー紙やマットコート紙に印刷するとなかなか乾かずに時間がかかったり擦れが発生したりしていましたが、オンデマンド印刷ではその心配は全くなくなりました。また少部数からでも低価格で印刷することができます。必要な時に必要な分だけ印刷することができる為、無駄なコストを使わなくてもいいということもメリットです。


印刷のデメリットは、最近では技術が向上してきているものの仕上がりに多少の誤差が生じてしまうことが挙げられます。
また毛羽立った和紙や凹凸が大きな特殊紙には使用することができません。

オフセットに比べて品質が劣ります。


オンデマンド印刷が効果的に利用される場合としては、少部数の印刷を行うのに版を作っていてはコストがかかってしまう場合などに最適です。



また必要な部数を少量印刷できるのでテストマーケティングにも最適です。



何個か候補があった場合にオンデマンド印刷して決定してからオフセット印刷で印刷する方法もあります。